スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅淡河『 淡竹 』


地域:神戸市北区
タイプ:道の駅
オススメ:ざる蕎麦
価格帯:~1,000円

道の駅淡河『 淡竹 』

map

オススメ度


住所:神戸市北区淡河町淡河字弘法垣643番1
電話:078-959-1665
定休日:無休
営業時間:レストラン10:00~17:00
駐輪状況:いっぱい

推薦者:調査員1号
調査日:2010年7月10日

呑吐ダムにほど近い″道の駅淡河″内にある食堂『淡竹』。


(道の駅淡河)

ここのざる蕎麦は、地元淡河産のそば粉を使用したつなぎ無しの十割蕎麦

ざる蕎麦 750円


(十割蕎麦を食べるH氏)


(メニューとお値段)

濃いめで少し甘口のツユが十割蕎麦との相性が抜群で、
地元のおばさん達が心を込めて作る田舎蕎麦
道の駅の食堂と侮ってはいけません

特におすすめは新蕎麦の季節です

そして、何よりお値段が良心的

今年は淡竹のおばさんに聞くところによれば、
去年('09)の蕎麦粉の収穫量が少なかったらしく値段が高騰したために、
ざる、ざる大盛共に百円上がっていましたが、その分少し蕎麦の量を増やしてるらしいです

地元産のその日の朝に収穫した野菜を使った天ぷらの入った天ざるもおすすめです

調査員1号:コメント
呑吐ダムからは、楽しいR428の峠を走ったところのちょうどよい場所

値段も安くて大盛で850円はかなりお得

ただし、サコさんが0を一つ間違えて買おうとしてレジで慌てて返した、
売店で売っているクジャクの卵は1個5000円です。お気を付けください

りんご飴2号:コメント
ここで、驚いたのは天ざる蕎麦の…野菜天ぷら
さつまいももかぼちゃも、しっかり素材の味がして
ものすんごくおいしいんです

調査員3号:コメント
道の駅の蕎麦とあなどるな

本格蕎麦屋も…

聖地 DontからR428をちょっと流して、
一山越えたあとに食べると最高ですよ~

☆1.5でお願いします

調査員ゴ号:コメント
地域で採れた蕎麦を使っての十割蕎麦と有りますが、
あまり粗く無くのど越し・香もそれなりに有り
結構レベルの有る麺です蕎麦湯も付いて来て
店内は食券を買いセルフのシステムなので
複数人での場合は代表して席を確保する事をお勧めします
道の駅としてはかなりのクオリテイーではないでしょうか
食後のMTは店外ベンチで
駐車場は道の駅なので言うまでもないでしょう
☆☆
スポンサーサイト
プロフィール

播シュラン調査隊

Author:播シュラン調査隊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。